聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

今後の聖地巡りの予定一覧

▶関東近郊の2024年5月までの聖地巡り一覧

 ここでは、2024年5月末までの関東近郊での聖地巡りの予定をお知らせいたします。
 全国の2024年の予定の中から、特に関東近郊の方がご参加になりやすい聖地巡りをセレクトしました。


●2024年1月3日(水)【神奈川】箱根

 箱根は、箱根山と呼ばれる、火山を中心とした山々と、芦ノ湖の織りなす美しくダイナミックな箱根カルデラの大自然と、古代からの自然信仰・龍神の信仰の聖地です。
 箱根の、富士山を近くに望み、外輪山の山々と芦ノ湖の織りなす美しい風景は、景勝地として大変有名です。
(※詳細はこちらをご覧ください)

hakone.jpg
●2024年1月14日(日)【神奈川】二宮:吾妻山、川勾神社など

 
※詳細はこちらをご覧ください。

adumayama01.jpg
●2024年1月18日(木)【東京】新宿御苑・鳩森八幡神社・花園神社等


 新宿御苑は、緑と水が豊かで、皇室の重要行事も行われてきた自然聖地です。
 近くの花園神社は、新宿の総鎮守として、篤い信仰を集めてきました。鳩森八幡神社は、江戸で最古の富士塚がある富士信仰の聖地でもあります。
(※詳細はこちらをご覧ください。なお、参加者のご都合に合わせて10時半~14時半、または12時半~16時半のいずれかのパターンで、合計4時間ほどの行程を予定しております)

sinjukugyoen.jpg
●2024年1月27日(土)【東京】上野

 上野の寛永寺は、江戸城の東北・表鬼門を守る一大宗教拠点として、また徳川家の菩提寺として、江戸時代には隆盛を極めた天台宗の寺院です。
 江戸時代初期、徳川二代将軍秀忠と天海によって創建が決められた寺院で、平安京を守護している比叡山延暦寺を、そのまま江戸に再現する意図を持って計画されました。
 このような上野の寺社や、不忍池(しのばずのいけ)などの自然をめぐります。不忍池は、蓮をはじめとする豊かな植生に恵まれた、水と緑の聖地でもあります。池の真ん中には、水の神である弁才天が祀られています。
(※詳細はこちらをご覧ください。なお、参加者のご都合に合わせて10時半~14時半、または12時半~16時半のいずれかのパターンで、合計4時間ほどの行程を予定しております)

sinobazunoike.jpg●2024年2月11日(日)【東京】武蔵国の由緒ある古社寺――大宮八幡、大國魂神社、高幡不動を巡る※詳細はこちらをご覧ください

●2024年2月15日(木)【東京】上野(※詳細は前記2024/1/27をご参照)

●2024年2月23日(金・休)【静岡・山梨】富士山麓

「富士山の日」である2月23日、富士山を望む富士山麓の寺社や、山や湖、滝などの自然聖地を巡ります。(※詳細はこちらをご覧ください

fujidaiya01.jpg


●2024年2月24日(土)【東京】深大寺

 深大寺は、東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹です。もとは、深大寺の名の由来となった水の神「深沙(じんじゃ)大王」をまつる寺として開かれました。古くから水が豊かな土地なので、水への素朴な信仰から、深沙大王への信仰が成立したとも考えられます。
 祀られている釈迦如来像は、2017年に国宝に指定された東日本最古の国宝仏です。
※詳細はこちらをご覧ください。なお、参加者のご都合に合わせて10時半~14時半、または12時半~16時半のいずれかのパターンで、合計4時間ほどの行程を予定しております)

jindaiji00.jpg

●2024年3月10日(日)【神奈川】相模国の古社――寒川神社・前鳥神社・平塚八幡宮を巡る※詳細はこちらをご覧ください

sakitorijin02.jpg●2024年3月14日(木)【東京】深大寺(※詳細は2/24をご覧ください)

●2024年3月23日(土)【東京】多摩川沿いの水と緑の聖地を歩く――多摩川浅間神社から古墳地帯を経て、等々力不動尊へ
(※詳細はこちらをご覧ください)


IMG_4209.jpg●2024年3月30日(土)~31日(日)【静岡】熱海・伊東・初島

 熱海・伊東・初島が位置する伊豆半島近辺は、プレートが3つも集合していて、「世界のどこを探しても同種の例を見ない、地球上の特異点とも言える場所」とされており、それだけ強いパワーに満ちた場所だということができます。
 これらの地域の寺社や自然聖地を巡ります。(※詳細はこちらをご覧ください

omuroyama03.jpg●2024年4月7日(日)【東京】高尾山から小仏城山、相模湖へ(※詳細はこちらをご覧ください

2takaosiro1.JPG●2024年4月14日(日)【神奈川】湘南平(高麗山)から平塚海岸へ(※詳細はこちらをご覧ください

syonandaira01.JPG●2024年4月18日(木)【東京】多摩川沿いの水と緑の聖地を歩く――多摩川浅間神社から古墳地帯を経て、等々力不動尊へ(※詳細はこちらをご覧ください)

●2024年5月19日(日)【神奈川】観音崎――観音菩薩とヤマトタケル伝説の聖地(※詳細はこちらをご覧ください

kan04.JPG---------------------------------------------------------------------------------------------

◆開催条件など

1,参加希望者が一定数以上の場合は、上祐史浩(ひかりの輪代表)が参加する聖地巡りもあります(詳細は各お知らせをご覧ください)。

2,予定は、変更になる可能性がありますので(天候等の諸条件や一定数の参加者が集まらない場合などの中止や時間変更など)、参加ご希望の場合は、必ず事前に各教室までご確認をお願い申し上げます。


◆ご注意

1.あらゆる関連法規を順守して行いますのでご協力ください。

 ひかりの輪は、聖地巡りの実施形態に関連する法令の解釈について、関係官庁の指導に基づき、適法に聖地巡りを実行いたします。
 つきましては、当団体が、参加者の方のために、外部の宿泊施設や運送会社を手配するいわゆる旅行業務を行ったり、車両による有償の運送を行ったりすることはなく、ボランティアの方や参加される皆様のご協力をいただく等しておりますので、何とぞご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

2、一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

 ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

3.ご参加をお断りする場合

 ひかりの輪のイベントの目的は、その思想と実践の学習、ないしは、学習に関心がある方に実際に体験する機会を提供することなどです。
 よって、参加の目的が、例えば、元オウム信者をネット等で話題にして楽しむこと(いわゆる「オウマー」と呼ばれる活動)や、特定会員への妄想的な恋愛感情等によるもの(時としてストーカー行為に発展する恐れがある「追っかけ」などを含む)と判断される場合や、活動の妨害・他の参加者の迷惑になる言動(飲酒状態や攻撃的言動)がある場合には、参加をお断りする場合があります。
 なお、過去のオウムに関する清算や、現団体の社会的事柄への取材やご批判は、団体のイベントではなく、広報部の方で承りますので、ご了解ください。


※各聖地巡りの詳細は、ひかりの輪公式サイト「聖地めぐり」のコーナーをご覧になるか、担当のスタッフにお問い合わせください。

※3月2日(土)と3日(日)にも関東近郊での聖地巡りを行う可能性がありますが、決まりましたら、公表いたします。

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
一般の方のために
上祐史浩・ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
テーマ別動画

テーマ別の動画サイトです

 

 

水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ