聖地めぐり
ひかりの輪で行っている日本の聖地めぐりのご案内です。

今後の聖地巡りの予定のご案内

3月6日(月) 伏見稲荷大社などの京都市東部の寺社を巡る聖地巡り

 3月6日(月)、ひかりの輪では、伏見稲荷大社などの京都市東部の寺社を巡る聖地巡りを行いますので、お知らせいたします。

 特に、今年・2023年は、万物を仏の現われと見る真言宗の開祖・弘法大師(空海)の生誕から1250年の節目を迎えますので、大師ゆかりの寺社を中心に巡りたいと思います。

●伏見稲荷大社

 弘法大師は仏教の僧侶ですが、神道の神社の中でも、大師と最も縁が深い神社の一つが、伏見稲荷大社です。

 御祭神である、いわゆる「お稲荷様」をお祀りする神社の数は、八幡神をお祀りする八幡神社と並んで、日本で最も多いといわれていますが、その総本社が、伏見稲荷大社となります。

fushimiinari02.jpg 近年、外国人観光客からもかなりの人気を集めていますが、その御祭神や神社の歴史は、今なお深い神秘のベールに包まれています。

fushimiinari01.jpg●稲荷山

 伏見稲荷大社は、京都盆地の「東山三十六峰」の最南端に位置する霊峰・稲荷山の麓に鎮座しています。

 稲荷信仰は、この稲荷山への信仰から発祥したとされており、稲荷山の三つの峰には、山に降誕したという神々が祀られています。これらの山中の神社を巡って参拝することを「お山する」といい、そうしてこそ真に大社を参拝したことになるといわれています。

fushimiinari31.jpgfushimiinari9.jpg 弘法大師が真言密教の根本道場である東寺を建立する際、この稲荷山から材木を得たということです。そして、東寺の密教僧は、この稲荷山を山林修行の場としていました。

 また、伏見稲荷大社を建てた渡来系氏族の秦氏は、弘法大師を終始バックアップしたともいわれており、伏見稲荷大社と弘法大師とは、並々ならぬ縁で結ばれていたようです。

fushimiinari34.jpgfushimiinari33.jpg

                   (※上から3枚目以降の写真は、こちらのサイトより)

 今回は、稲荷山麓の大社の拝殿で参拝の後、稲荷山を「お山」させていただきたいと思います。その後、東山の他の大師ゆかりの寺院を訪れる予定です。

 皆様のご参加をお待ちしております。

◆日程

 2023年3月6日(月)

◆参加費:8000円

※参加料金は、諸事情・状況により多少変更する場合がございます。

※上記の参加費には、拝観料は含まれません。拝観料は、参加者の方から直接、現地の業者及び施設にお支払いいただくことになります。

◆キャンセル代

1.7日前~3日前までのキャンセルは、参加料金の50パーセント
2.3日前から当日のキャンセルは、参加料金の100パーセント

◆ご注意

1.あらゆる関連法規を順守して行いますのでご協力ください。

 ひかりの輪は、聖地巡りの実施形態に関連する法令の解釈について、関係官庁の指導に基づき、適法に聖地巡りを実行いたします。
 つきましては、当団体が、参加者の方のために、外部の宿泊施設や運送会社を手配するいわゆる旅行業務を行ったり、車両による有償の運送を行ったりすることはなく、ボランティアの方や参加される皆様のご協力をいただく等しておりますので、何とぞご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

2、一般の方も参加できますが、目的にご注意ください。

 ひかりの輪の聖地めぐりは、会員ではなく、一般の方も参加できますが、単純に神社仏閣等などを参拝する旅行ではなく、ひかりの輪の思想に関連付けながら、様々な学習をすることが目的ですので、一般の旅行業者と同じような目的でのご利用はお控えください。

3.ご参加をお断りする場合

 ひかりの輪のイベントの目的は、その思想と実践の学習、ないしは、学習に関心がある方に実際に体験する機会を提供することなどです。
 よって、参加の目的が、例えば、元オウム信者をネット等で話題にして楽しむこと(いわゆる「オウマー」と呼ばれる活動)や、特定会員への妄想的な恋愛感情等によるもの(時としてストーカー行為に発展する恐れがある「追っかけ」などを含む)と判断される場合や、活動の妨害・他の参加者の迷惑になる言動(飲酒状態や攻撃的言動)がある場合には、参加をお断りする場合があります。
 なお、過去のオウムに関する清算や、現団体の社会的事柄への取材やご批判は、団体のイベントではなく、広報部の方で承りますので、ご了解ください。

※本聖地巡りの予定は、変更になる可能性がありますので(天候等の諸条件や一定数の参加者が集まらない場合などの中止や時間変更など)、参加ご希望の場合は、必ず事前に下記ご連絡先までご確認をお願い申し上げます。
 
■お問い合わせ先

●大阪支部教室
担当:山口雅彦
携帯電話:090-6852-4929
メールアドレス:nagoya@hikarinowa.net

ひかりの輪
 👆参加ご希望の方はこちら
一般の方のために
上祐史浩・ひかりの輪YouTubeチャンネル
ひかりの輪の広場
活動に参加された方の体験談
ひかりの輪ネット教室
ひかりの輪ネットショップ
著作関係
テーマ別動画

テーマ別の動画サイトです

 

 

水野愛子のブログ「つれづれ草」
水野副代表のブログ
広末晃敏のブログ「和の精神を求めて」
広末副代表のブログ
外部監査委員会
アレフ問題の告発と対策
地域社会の皆様へ